リクルート求人媒体各種取り扱いしております。お気軽にお問い合わせください!ご相談・お見積りは無料です!
※お知らせ※ お得な掲載キャンペーン実施中!詳しくはお電話かメールにてお問い合わせください

採用データ集



採用データ集:有効求人倍率


【求人関連】有効求人倍率(2017/3/31発表)

○平成29年2月の有効求人倍率は1.43倍で、前月と同じ水準。
○平成29年2月の新規求人倍率は2.12倍で、前月に比べて0.01ポイント低下。

厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、 求人倍率などの指標を作成し、一般職業紹介状況として毎月公表しています。
平成29年2月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.43倍となり、前月と同水準となりました。
新規求人倍率(季節調整値)は2.12倍となり、前月を0.01ポイント下回りました。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.92倍となり、前月と同水準となりました。
2月の有効求人(季節調整値)は前月に比べ0.7%減となり、有効求職者(同)は0.5%減となりました。
2月の新規求人(原数値)は前年同月と比較すると4.9%増となりました。これを産業別にみると、製造業(10.7%増)、サービス業(他に分類されないもの)(7.7%増)、建設業(7.6%増)、運輸業,郵便業(5.6%増)、医療,福祉(5.2%増)などで増加となり、情報通信業(3.4%減)で減少となりました。
都道府県別の有効求人倍率(季節調整値)をみると、就業地別では、最高は福井県の1.93倍、最低は沖縄県の1.10倍、受理地別では、最高は東京都の2.04倍、 最低は沖縄県の1.02倍となりました。

※引用元:
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11602000-Shokugyouanteikyoku-Koyouseisakuka/0000156288.pdf 新しいウィンドウで開く



◀︎ 「採用データ」前のデータを読む「採用データ」 次のデータを見る ▶︎
▲採用データ一覧に戻る







リクルートトップパートナー 50,000社以上の取引実績 求人広告の全国対応ならヒューマンワーク



  1. お客様の声
  2. スタッフブログ
  3. 会社案内